読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマーの調べ物

プログラマーが調べ物をするときに役に立つサイトを作ります。

NPMでGlobalモードでインストールしたパッケージはどこにインストールされるのか?

Node.js

NPMには2つのインストールモードがあります。 ローカルモードとグローバルモードです。

Unixベースのシステムの場合、/usr/local/lib/node_modules/にインストールされます。 Windowsの場合、C:¥Users¥%USERNAME%¥AppData¥Roaming¥npm¥node_modules にインストールされます。

何か不安があるときは、とりあえずローカルモードでインストールするのがいいと思います。

npmでパッケージをインストールするときは、以下のコマンドを使います。

npm install express

バージョンを指定するときは、

npm install express@2.2

のようにコマンドを打ちます。

その他に、

npm uninstall

や、

npm update

コマンドがあります。

複数のパッケージを管理するには、package.jsonを使うのが一般的です。

アプリケーションのルートディレクトリに置きます。

こんな感じで書いておけば、npm installで依存ファイルをまとめてインストールできます。

{
  "name" : "MEAN",
  "version" : "0.0.1",
  "dependencies" : {
    "express" : "latest",
    "grunt" : "latest"
  }
}

npm init で作成するのが一般的です。

npmで手動インストールした情報をpackage.jsonに自動追加したいときは、

npm install <package> --save

としてください。