読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマーの調べ物

プログラマーが調べ物をするときに役に立つサイトを作ります。

ThymeleafでListを繰り返して表示してみる。

Thymeleafのth:eachを使って、繰り返し表示してみます。 package com.example; import java.util.ArrayList; import java.util.List; import org.springframework.stereotype.Controller; import org.springframework.ui.Model; import org.springframework.…

Spring BootでThymeleafを使ってViewを実装してみる。

ThymeleafはWebアプリケーションと親和性の高いテンプレートエンジンです。 テンプレートエンジンとは、雛形となるドキュメントに対し、可変データを埋め込むことで動的にドキュメントを生成する仕組みのことです。 Themeleafを使ってViewを作ってみます。 p…

Spring Bootでフォームアプリケーションを作成する

Spring Bootでフォームアプリケーションを作ります。 テキストボックスに値を入力 ↓ それをコントローラーで受け取って、モデルオブジェクトに突っ込む ↓ モデルオブジェクトの内容を別のHTMLに表示する というありがちな流れを作ってみます。 まずは、フォ…

Spring Bootでフォームを送って結果を返す

とりあえずって感じですが、formタグで囲まれた情報をJava側に送りつけて、その結果をHTMLで返すサンプルです。 まずは、HTTP GETで情報を送信するHTMLです。 account.html <html xmlns:th="http://www.thymeleaf.org"> <head> <meta charset="utf-8" /> <title>SAMPLE</title> </head> <body> <form action="/result"> <fieldset> <input type="text" name="name" /> </fieldset></form></body></html>

Spring Bootで画面遷移型アプリケーションを作成する

Spring Bootを使えば画面遷移型のアプリケーションも簡単に作ることができます。 テンプレートエンジンとして、次のライブラリがサポートされています。 Thymeleaf FreeMarker Groovy templates Velocity Mustache JSPの利用はさまざまな制約があるため、推…

Spring BootでRESTfull Webサービスを作成する

RESTful Web サービス Spring Bootでは簡単にRESTful Webサービスを作成することができます。 RESTとは「REpresentational State Transfer」の略で、クライアントとサーバー間でデータをやりとりするアプリケーションを構築するためのアーキテクチャスタイル…

Spring Bootで作成したjarを8080以外のポートを指定して起動する

前回の記事ではSpring Bootで実行可能jarを作成する手順を紹介しました。 次は、作成したjarを起動させてみましょう。 jarはポータビリティが高いため、別環境でも動かせます。 その際、8080ポートだとJBossやtomcatなどと競合することがあるでしょう。 それ…

Spring Bootで実行可能jarを作成する

実行可能jarを作成する Spring Bootでは実行可能なjarを作成できます。 これはwarファイルをWebアプリケーションサーバにデプロイするといった面倒な作業を省き、java -jarでWebアプリが起動できることを意味します。 実行可能jarの作り方は簡単です。 以下…

Spring Bootを使い始めるためのチュートリアル

Spring Bootは2013年に開発が始まり、2014年4月にバージョン1.0がリリースされました。 Spring Bootを使えば最初からさまざまな機能を利用することができます。 アプリケーションサーバにデプロイするという面倒な作業を省き、mainメソッドを実行するだけでW…